• りそな銀行カードローンの借り入れ方法

    りそな銀行からの借り入れは、クイックカードローンという商品になりますが、りそなの普通預金と連動することで、がとても便利に利用することができます。
    借り入れ比較してみると、その借入方法は3つあり、まず1点目は利用限度額の範囲内での借り入れですが、他社商品と同じく、コンビニなどのATMで利用できます。ただし、銀行のATMだと、りそな銀行に限られますが、コンビニで対応可能なので、特に心配はありません。限度額については、銀行カードローンになりますから、総量規制の対象外になりますが、利用者の収入状況により定められます。
    2点目は、りそな銀行の預金残高に加え、利用限度額の範囲内で借り入れができるというものです。つまり、りそなの口座を作って預金しておけば、その残高分も借り入れ対象になるという優れものです。預金を切り崩したくないけど、急な出費が嵩んだ時などに、便利に活用できます。
    3点目は、りそなの口座で、光熱費等を口座引き落としにしていた場合、残高が足りなくても、利用限度額の範囲内で自動的に融資してくれるオートチャージ機能です。つい、口座に入金するのを忘れていても、この機能があれば、即座にフォローしてくれるので、とても安心です。もちろん、返済はりそなの口座から、決まった日に引き落とされますが、急な借り入れの場合、コンビニのATMで対応可能です。
    カードローンはたくさんの商品が出回っており、どういった商品を選ぶべきか迷ってしまいますが、りそなのクイックカードローンのような普通預金と連動するタイプのものがあると、急な出費にも即座に対応できますので安心です。

  • アコムの返済期日の設定方法とは

    アコム審査には、3つの返済期日の設定から、自分にとって有益な方法を選ぶことができます。「35日ごと」「毎月指定期日」、そして「銀行口座からの振り替え」がその3つです。「銀行口座からの振り替え」に関しては、引き落としが毎月6日と決まっています。この6日が金融機関の休業日にあたる際には、翌営業日に引き落とされます。「毎月指定期日」という設定は、自分で事前に都合のよい返済日を決め、毎月必ずその日までに支払いを行うといったものです。給料日が月末の人もいれば、10日や25日という人もいたりと、勤め先によって違うものです。どういった人でも支払いがしやすいように、便宜が図られています。期日前に返済しても構いませんが、アコムの場合は、返済日の15日以上前に支払うと、前月の追加返済と受け止められてしまいます。そういったことがないように、事前に返済する場合でも、何日前なのかの確認が必要です。そして「35日ごと」の返済日の設定ですが、これは初めて借り入れをした日から数えて、35日経過日までに一回目を支払い、それ以降は前回返済した日にちから数えて35日経過前にまた入金するという、フレキシブルな返済方法です。例えば6月に1日に借り入れをしたのであれば、7月の5日までに一回目の返済を行い、次は7月5日から数えて、35日目までに支払います。前月の返済日が基準となります。途中、追加融資を受けても、あくまでも返済期日の基準は、全月の返済日です。給料日などの関係で、ちょっとした遅れが出てしまう可能性がある人などにとっては、大変便利な設定方法です。もし期日を忘れることが心配なら。アコムには、返済日を事前に知らせてくれるeメールサービスがありますので、登録しておくと便利です。

  • オリックス銀行カードローンの申し込み時に必要書類を揃えたときの体験談

    今回、娘の教育資金が必要となったので、家内と相談のうえ、急遽オリックス銀行カードローンで即日融資カードローンの申し込みをすることにしました。目的別の教育ローンなどで申し込んでも良かったのですが、手続きが簡単で金利も低いというネットの口コミが多かったので、お願いをすることにしたのですが、やはり評判通り審査スピードも速く、2日程度で融資可能かどうかの連絡をしてもらえました。さらに驚いたのは、利用限度額が300万円以下の場合には、源泉徴収票や給与明細などの所得証明書類が一切必要なかったということです。今回私が求められた必要書類は、運転免許証のみだったので、いくら300万円以下とはいえ、非常に近い金額だったので少し驚きました。わざわざ、源泉徴収票を探す手間も必要ありませんでしたし、申し込みもすべてネットで行えるので、わざわざ店舗に出向く必要もありません。さらに、オリックス銀行カードローンは、金利も年3.0%~17.8%と、他の銀行系のものと比較しても、かなり低い金利で借りることができますので、最終的な返済額はかなり少なくて済みそうです。返済も30万円以下の借入れであれば、月々7,000円からですので、これくらいの返済額であれば、家計に負担なく計画的な返済ができます。融資スピードも速かったので、今回、娘もチャンスを逃さずに済みました。いざという時に、とても頼りになるカードだと思いますので、お守り代わりに1枚作っておいても、損はないでしょう。

  • プロミスの便利なアプリについて

    皆さんは、SMBCコンシューマーファイナンスが開発した、プロミスの便利な「スマートフォンアプリ」をご存知でしょうか?プロミス会員の方であれば、既にお使いかもしれませんね……?プロミスの専用アプリは、iPhoneとAndroidに対応しています。iPhoneの場合は「App Store」から、Androidをお使いの方は「Google play」のサイトからダウンロードしてみて下さい。

    プロミスのスマートフォンアプリでは、プロミスカードローンへの「新規申し込み」が簡単に行えます。名刺をお持ちの方は、プロミスアプリで(ご自身の名刺を)撮影してみて下さい。氏名・電話番号・生年月日・住所・会社名に記載されている情報が、瞬時に登録情報としてフォームに記入されるので大変便利です。

    また、申し込みに必要な本人確認書類、収入証明書類もアプリに搭載されたカメラ機能を使ってプロミス側に送信する事が出来ます。もちろん、新規申し込みの方だけでなく、プロミス会員の方が「新しい収入証明書類」として再提出する事も可能です。こうした便利な機能を、増枠申請、各種手続きにて活用してみて下さい。

    この他にもプロミス専用アプリでは、プロミスの店舗検索、返済シミュレーション、プロミスサイトへのアクセスが行えるようになっています。プロミスのキャンペーン情報も随時更新されるので、スマートフォンをお使いの方は一度チェックしてみて下さい。もちろん、プロミスアプリの利用、ダウンロード料金は完全無料となっています。

  • 全身脱毛で背中の毛はきれいになくなる?

    カミソリや毛抜きで自己処理を行っている方も多いでしょう。
    カミソリ・毛抜きはドラッグストアで簡単に手に入り、しかも価格はリーズナブルです。
    手に取りやすいカミソリ・毛抜きですがこれらでの自己処理では、キレイに無駄毛を除毛できない部位も存在しています。
    背中は無駄毛の自己処理が難しい部位の代表格です。
    手が回らないのでカミソリで無駄毛を除毛するのは、とても大変です。
    毛抜きで1本1本、無駄毛を抜いていくのは、ほぼ不可能といっていいでしょう。
    このように、自己処理が難しい部位は全身脱毛が、1番キレイに無駄毛を処理できる方法です。
    現在、全身脱毛はエステサロンや脱毛サロン、または美容皮膚科などの医療機関で受けるケースが一般的となっています。
    エステサロン・脱毛サロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛という脱毛法がポピュラーに行われています。
    どちらの脱毛法もメラニン色素に反応し、無駄毛を脱毛するのが特徴です。
    光脱毛は無駄毛が生えにくくなる減毛の効果が、そしてレーザー脱毛は永久脱毛の効果があります。
    全身脱毛であれば背中も施術部位に含まれているケースがほとんどです。
    ただ、気になるのは全身脱毛によって、どこまで脱毛できるのかという点です。
    背中は広く、また無駄毛の本数が多い、光やレーザーでは脱毛しにくい産毛もたくさんあります。
    ですので、1本も無駄毛が無い状態にはならないものの、自己処理をしなくても無駄毛が目立たない美肌にする事は可能です。